月別アーカイブ:2018年5月

英会話・英語 アミック Make and Do

Make and Do

Use make:

  • when we create something : I just made a cake
  • when something causes a reaction: This film makes me happy.

Use do:

  • when we talk about activities: I’m not doing anything. What do you want to do?
  • when we talk about activities in general: What does he do? He’s a lawyer.
投稿日:2018年5月12日

英会話・英語 アミック-Triathlonに出発!

こんにちは!アミック校長の玉井里美です。

私は今、このブログを東京行きの飛行機の中で書いています。次の日曜日に横浜で開催されるトライアスロン大会に出場するためです(^^)v

 
私はトライアスロンを5年前に始めました。
トライアスロンというのは、スイム、バイク(自転車)、ランを続けて行う競技で、スプリントと呼ばれる短い距離から、ロングと呼ばれる長い距離のものまでいくつかのカテゴリーがあります。
 
その中で私が参加しているのは、オリンピックディスタンスまたはスタンダードディスタンスと呼ばれ、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmで速さを競うものです。これを通常4時間以内、今回は制限時間が少しだけ短くて3時間45分以内に完走目指して頑張るのです。
 
 
レースの内容はまた次の機会にでも譲るとして、今日は「トライアスロン」という名前にちなんだ英語の豆知識を一つ(*^^*)
 
トライアスロン 【Triathlon】 という単語を分解すると、トライ【tri】 と アスロン【athlon】 に分けることができます。
 
トライ【tri】は、数の【3】を意味し、例えば
三角形のトライアングル【triangle】= tri ➕ angle =(三つの角)
三輪車 【tricycle】= tri ➕ cycle =(三つの輪)
などのように使われます。
 
また、アスロン【athlon】は、競技を意味しますから、3種目をこなす競技が、tri ➕ athlon というわけですね。
 
さらに、【2】は【duo】ですので、トライアスロンからスイムを抜いて、バイクとランの2種目で行う競技を デュアスロン 【duathlon】といいます。
 
因みに、【2】を表す別の言葉に【bi】というのもあります。【duo】がギリシャ語を語源とするのに対して、【bi】はラテン語を語源とするものです。
 
この【bi】と【athlon】を合わせたバイアスロン【biathlon】という2種競技もあり、これは一般的には、冬のクロスカントリースキーとライフル射撃を合わせたもを言います。
 
最後に、水 【aqua】に関するスイムと、ランで競う競技を アクアスロン 【aquathlon】ということをご紹介して、今日のところはおしまいに致しましょう(o^^o) 
ちょうど今、飛行機が羽田に到着しました。
 
それでは、レース頑張ってきます ٩( ᐛ )و
どうか、完走を祈っておいてくださいね。
よろしくお願いします!
 
 
 
 
投稿日:2018年5月11日

英会話・英語 アミック – Osaka Highlights

During Golden Week, I made my first trip to Osaka. I always regarded Matsuyama as a big city (any place with over 500,000 people is considered large in America), but visiting Osaka and the surrounding area really put things into perspective and made Matsuyama feel like the small town that my students insist it is!

While there, I did all the usual Kansai tourist activities such as visiting the castle, shopping at Dotonbori, taking a day trip to Nara, going to the top of the Tsutenkaku Tower, and of course eating plenty of okonomiyaki, takoyaki, and kushikatsu. 

However the highlight of my trip was  ̶e̶a̶t̶i̶n̶g̶ ̶T̶a̶c̶o̶ ̶B̶e̶l̶l̶ ̶f̶o̶r̶ ̶t̶h̶e̶ ̶f̶i̶r̶s̶t̶ ̶t̶i̶m̶e̶ ̶i̶n̶ ̶f̶i̶v̶e̶ ̶m̶o̶n̶t̶h̶s̶  going to the small (by comparison) town of Ikeda to tour the Momofuku Ando Instant Ramen Museum. Not only do you learn about the interesting history of Cup Noodles there, you also get to create your own noodle recipe to take home and enjoy. 

Overall, I feel about Osaka the way I do New York: a fantastic city to visit and be entertained by for hours just by walking in any random direction, but a little too hectic of a place for me to live.

–Andrew

投稿日:2018年5月11日

M.E.S.H. in Kyoto – 英会話・英語 アミック

I’m very fortunate and excited to be able to attend M.E.S.H.’s (aka James Whipple) audio visual set in Kyoto this coming Sunday. He’s been one of my favorite experimental electronic producers over the past few years but he is also a highly capable DJ that will conjure your catharsis whether you expect it or not, after the ambient washes give way to monstrous drums. Here’s one of his more upbeat compositions called “Search. Reveal.”. Enjoy! 😉

– Joe

投稿日:2018年5月10日

英会話・英語 アミック-Aloha from Japan!

こんにちは、今日もアミックブログを訪れていただきありがとうございます!

 

GW中にハワイ島のキラウエア火山が噴火しましたねかわいい の画像

被害が今もなお拡大しているとのことですが(心配 の画像)、

実は私もこのGW中にハ・ワ・イ嵐 松本潤 松潤 フラダンス ハワイ の画像へちょっくら出かけてきました音符だよ。2つ の画像

「ハワイじゃないじゃん!?」とツッコミが飛んできそうですが、、、鋭い顔だよ。笑う の画像

 

これを付け忘れました。

  記号だよ。さげ の画像

「瀬戸内の」ハワイ・・・・・・Suō-Ōshima(周防大島)

 

江戸時代中期以降島の人口増加が著しく生活が困窮する中、

明治以降に始まったハワイ移民政策により、

当時の島民の約1/3に上る3900人以上もの人たちがハワイへ渡ったそう顔文字 泣く の画像

こういった歴史から、島では現在でもハワイに親戚を持つ人が数多くいるそうです。

 

街路樹にはヤシの木、お土産物屋にはアロハシャツが売られていました笑笑 の画像

海の澄みきった色はとっても綺麗海の生き物 の絵文字海の生き物 の絵文字海の生き物 の絵文字きらきら の画像 そんな時に使える表現は、、、

The water is crystal-clear.

(crystal clearは、「透明で澄みきった」という意味)

 

今回は駆け足でまわったので、次回はゆっくり滞在したいなぁパンダ の画像

 

英会話スクールアミック

投稿日:2018年5月9日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP