NEWS

EV3の魅力2 ー 超音波センサー

2019/3/1

手をかざすとロボットが動き出す!
 
 
前回に引き続きEV3の魅力をご紹介します。
 
スタートボタンを押してもEV3が動かないープログラミングミス!?ーいえ、違います。手をかざすとEV3が動き出します。さらに、EV3の近くで手をかざすとゆっくり動き、遠くから手をかざすと勢いよくこちらへ向かって走り出します。子供たちは、自分が手をかざすとカメよりもゆっくり動いたり、猛スピードで走ってくるEV3に夢中になっていました。
 
なぜEV3はそのような動きをするのか?-超音波センサーを使っているからです。超音波でEV3は対象物との距離を測ります。その距離の値が前進する速さの値になるようプログラミングすると、遠くで手をかざすと、手とEV3の距離の値が大きくなり、それが速さの値になるので速く動き、反対に近くで手をかざすと距離の値が小さくなるので、スピードも遅くなります。
 
ブロックプログラミングでは、「対象物との距離を測り、その距離の値のスピードで進む」この命令がたった2つのブロックでプログラミングできるようになっています。ですから、子供たちはミッションで実際のロボットの動きを楽しみながら、どんどんプログラミングできるようになっています。
 
楽しみながらプログラミングのスキルを身につけられるプログラミングロボット教室、無料体験会が3月から道後校、余戸校、石井校の3校で開催されます。
ぜひ、体験してみてください。
 
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP