アミックの記者

2019/05/14

Hello! アミック重信校の女神Hitomiです。((笑)恥ずかしすぎる!)

近頃アミックのブログはスタッフ紹介でにぎわっておりますが、この数々の記事を書いている余戸校の女神Teikoをご紹介します。

重信校に遊びに(もとい取材に)きたTeikoです。重信校メインティーチャーHelenと会話中。いつも激写されるのでこちらも撮ってやりました(?)

見ての通り笑い上戸でアクティブ、しなやかに取材先を飛び回るわれらがアミックの新聞記者は、余戸校のマネージャーであり、英語だけでなく自立学習塾の他教科も指導する講師であり、SNS大好きなアミックの広報担当でもあります。様々なアイデアでアミックを盛り上げています。

そんなTeikoはバレリーナであり、バレエの先生でもあった異色の経歴の持ち主。バレリーナ感が身のこなしに出ています。英語以外にもバレエも教われそう?

普段は余戸に勤務しております。英語、プログラミング、自立塾そろった新しい余戸校は、イベントの場になることもありますので、是非訪れてくださいね!

 

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP