里美校長に取材がありました★

2019/04/05

昨日は、余戸校に愛媛新聞の記者が来られました。

 

愛媛新聞の『媛イズム』というコーナーの記事のために、働く女性について取材したいということでした。

余戸校で行われたインタビューは、終始笑いに満ちた楽しいものでした

 

 

記者「では、玉井さんの苦労なさったことなどお聞かせください。」

里美校長「私、苦労って、ないんですよ。少しくらい困難なことがあっても、夫に、『それもこれも人生の彩りだ』と言われてから、苦労も苦労ではなく、次に克服すべき目標だと思うようになりました。」

 

記者「なぜ今、学習塾をお始めになろうと思われたんですか。」

里美校長「英語を教えていて、英語は言語なんですけれども、それを使って話すべき内容が豊かであること、まず、世界の事象について、最低限知っておくべきことがある、と思い当たったんです。」

 

 なるほど。。。働く女性である里美校長を支えるご家族の存在と確かなご経験があったわけですね

この取材の記事が愛媛新聞に掲載される時期は、まだ未定です。

いずれ近いうちにお知らせいたしますので、楽しみに待っていてくださいね 

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP