重信校の女神たち

2019/05/09

今日は重信校よりスタッフの様子をお届けいたします

重信校の優しいマネージャーは、デスクに向かっているHitomiです

 

名前って不思議なチカラを持つものですが、彼女の瞳は本当に素敵な色をしています
彼女は、企業向けの英語研修やTOEIC対策などのレッスンも担当しているので、英語のこと、クラスやスケジュールのことなど何でも相談に乗ってくれますよ

オーストラリアから来たばかりの Helen は、中学生のとき東京にひと月滞在したこともあるのだとか。スペイン語を専攻して学んでいたので、フォニックスや比較言語に対する関心も高く、広い視野から深い洞察を持って教える姿勢が自然と感じられます。

日本語に対しても興味津々な彼女は、日本語の「ひらがな」は素晴らしい!と言っていました。「あいうえお」を覚えたら、たとえば「あおい」と書き、読み、「青い」や「葵」などの意味を成すことができる、そんな言語は珍しいのですね。

英語の場合、“ABC”のアルファベットを覚えても、たとえば「ケルト語」【kéltɪk】を耳で聞き学び、“Celtic”と綴ることは難しいでしょう。またさらに“Celtic”と綴られている単語を【kéltɪk】と読み、「ケルト語」のことだと理解するには、その経験を一度踏まえていなくてはなりません。

世界には、さまざまな言語がありますが、その歴史や文化と密接につながっているだけではなく、その言語自体が独自の性格を持ち、このように豊かに発展していること、またそれを学んでいく楽しさといったらありません

遊びに来ていた(いえ、仕事をしに来ていた)Ruiと並んで、カメラに笑顔を向けてくれました 

アミック重信校は、東温市のフジグラン重信の中にあります🍀
お買い物のついでに、ちょっと英会話、いかがですか?
          重信校 089-960-5667  🌷

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP