ブログ

旬を味わう

麗らかな春の日が続いていますが、早くも桜は葉桜へと変化し、春も終わり。。なんて思ってはいないでしょうか顔文字/かわいい/ガーン/驚き/驚く/モノクロ デコメ!?

春はこれからが忙しいのです忙 デコメ

たら芽、フキ、ワラビ、ゼンマイといった山菜採りはもうそろそろ終わりますが、

今は何と言ってもタケノコが旬の時期ですせいな デコメ

今日はそのタケノコをご紹介します!

 

英語では、竹はご存知の通りbamboo。「タケノコ」はbamboo shootまたはbamboo sproutと表現します。

「タケノコ」を直訳して、「竹の子(タケノコ)=Bamboo child」ではないのでご注意を顔文字、デヘヘ、照れ笑い デコメ

竹が生息する中国や東南アジアではタケノコを食べる習慣がありますが、やはり生息していない他の国では滅多にお目にかかれません。

お目にかかれないからといって外国人たちはタケノコを知らないかというとそんなことはなく、道後校勤務のアメリカ人講師A君はよく箱に入った一口サイズの甘いタケノコを「タケノコ大好き〜♡」と美味しそうに食べています(笑)

日本でも、春にタケノコを買って食べるという人はそんなに多くはないのでしょうか。スーパーで1つ600円で売られているのを見て目玉が飛び出そうになるのは私だけではないはずリアクションだよ。驚く デコメ

 

そんな、身近なようでちょっと縁遠いタケノコ。

今回は普段誰も立ち入らない実家の竹薮から春の恵みを少しおすそ分けします♪

 

タケノコ掘りは毎年欠かさず行わないと竹薮が竹で荒れてしまう事もあり、家族総出で行います、、がこれが結構大変顔文字、汗汗 デコメ

まずはこの葉っぱで埋め尽くされた土の中からタケノコの芽を探さないといけないので、普段パソコンに慣れている人間目を野生の目に変化させます顔文字、キリッ デコメ えー!? デコメ

山に入ると、目だけでなく動物の感覚を研ぎ澄ませます🐒🦌🐗

↓すると、こんな感じでちょこっと芽が顔を出しているのをすぐ見つけられるようになりますパチパチ デコメ

↓これを鍬で周りから掘っていくと全体が現れます。根っこの部分に近くなったら一気に掘り出します!

↓スーパーではこの状態で売られていますが、山菜やタケノコといった春の食材は新鮮な分アクも非常に強いので、必ずアク抜きが必要です。通常は水で湯がけばアクは取れますが、タケノコは米ぬかを絞った水で湯がきます。

 

春の間にしか楽しめないわけではないですが、でもやっぱりその季節に採れたものを新鮮なうちに頂くのが何よりの贅沢だと感じております⭐︎

 

投稿日:2019年4月17日

お花見in English

アミックBlogを訪れてくださりありがとうございます♪

ようやく春らしい陽気の日が多くなってきましたが、お花見を楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

5年前に植えた庭の桜の木がようやく花を付け、毎日眺めるのが楽しみなこの頃です🌸

DSC_0404

外国人に『お花見』について説明する時は『cherry-blossom viewing

『お花見に行く』は『go to see cherry blossomsというのが一般的です。

 

Cherry-blossom viewing is a popular event in the spring. お花見は春の人気イベントです。

Let’s go to see the cherry blossoms at Dogo park. 道後公園にお花見に行こうよ。

 

日本人のとっては当たり前のような文化であるお花見ですが、実は日本独特の風習なんです。公共の場での飲酒が法律で禁止されている国も多いため、珍しい文化といえるかもしれませんね

People enjoy food and drinks with their family, friends or coworkers under the cherry blossoms.

桜の下で、家族や友達、同僚と食べたり飲んだりするのを楽しみます。

 

 ☆You can also enjoy the cherry blossoms illuminated at night.

夜にはライトアップされた桜を楽しむこともできます。

Cherry blossoms illuminated with some lights at night are fantastic/beautiful.

明かりで灯された夜桜は幻想的で綺麗です。

 

ぜひ使ってみてくださいね!

投稿日:2019年4月15日

アミック自立塾より♫

余戸スクール自立塾よりメッセージをお届けします

 

 

彼らは、それぞれ決められた時間以外にも自習に利用したり、学校の定期テスト対策をしたりと、アミックの自立塾のフレキシブルなシステムをしっかりと活用しています。

 

 

 

 

 

一コマが2時間なので、間に休憩をはさみながら、毎回落ち着いて集中力を維持しています。

火曜日~金曜日 13:00~22:00

土曜日 10:00~19:00

お問合せは、アミック余戸校まで。

 

    

投稿日:2019年4月13日

エッシャー展

今日は、里美校長は愛媛県美術館でエッシャー展の開展式の通訳を行いました。
懇親会、開展式、番組の取材対応と作品のツアーガイドの通訳です。
 
「相対性」というだまし絵の中に自分が入っているように見えるデジタルアートもあるようですよ
このだまし絵の中に、動く里美先生がいるので探してみてね
 
 
 
 
 エッシャー展、面白そうです
東京、大阪、福岡に次ぐ日本で4カ所目の開催です。
エッシャー展の内容は、こちらからご覧になれます
 
 
今日はその後、里美校長は衣山校に移動
通訳者から、通訳クラスの先生に変身です
 
みなさまも、エッシャー展、そして校長の通訳クラスを、ぜひ覗いてみてくださいね
投稿日:2019年4月11日

会話 英語 アミックHanami in Matsuyama

Finally! I am in Japan and I can see the cherry blossoms!

I had been waiting for the sakura season for a very long time so when I saw the first tree covered in cherry blossoms, I was so excited. I asked several people about the best spot for sakura viewing and I decided to visit Dogo park. I heard about Hanami when I arrived in Matsuyama in January. I had no idea what it was until I went to Dogo park that day. It was a sunny day. There were so many people having picnic beneath the sakura. It was a very cheerful atmosphere. Children were running around playing and adults were eating and chatting happily. I walked around the park with a big smile on my face. I even tried some barbecue chicken coated in sweet sour sauce which I really enjoyed.

Although I am very happy to have seen the sakura blooming, I am also looking forward to seeing the falling cherry blossoms petals. I imagine it to be like standing under pink snowflakes falling slowly but majestically.

 

投稿日:2019年4月11日

The Worst Alphabet Book Ever! 英会話 英語 アミック

Everyone who has ever studied English started, at some point, at the very beginning:

A is for Apple, B is for Ball.

Learning the English alphabet and phonics (the many sounds of the language) is incredibly important for everyone from an adult just starting to learn English as their second language to a English-speaking child learning to read in their first language.

Every alphabet book is a little bit different; one might use R is for Rabbit, another might have R is for Rocket. But while most books choose easy words that even new learners will know, one book chose a very different path.

The problem with English is that it isn’t always written phonetically— which means that words are not spelled exactly how they sound. Think about common words like “knee” or “write” or “Wednesday”. Say them to yourself. Do you hear every letter? No, you don’t: some of the letters are silent.

Both second-language learners and native speakers often have trouble with silent letters. And so, two authors decided to make an alphabet book that doesn’t just teach kids that C is for Cat. It also teaches them that can be for Czar.

P is for Pterodactyl: The Worst Alphabet Book Ever teaches English readers a word with silent letters for every letter of the alphabet. Some letters are easy: the letters P, K, and W all have many words with silent letters to choose from. Other letters are more difficult. For example, the authors found that there is only one word in the English language that has a silent B, and it is not one that many people (myself included!) know.

Here are some of the words the authors have included in their Worst Alphabet Book Ever. How many do you already know? Can you guess how to say these silent letters?

Silent C: Czar

The czar was the name of the ruler of Russia, like a king or an emperor. Sometimes this word is also written tsar, even though it sounds the same.

Silent P: Pterodactyl

pterodactyl was a kind of flying dinosaur. This word comes from two Greek words: pteron, meaning wing, and dactyl, meaning fingers.

Silent K: Knight

knight was a warrior who served European kings and queens. They wore metal armor and rode horses.

Silent T: Tsunami

tsunami is a very large, dangerous wave that can destroy buildings and trees. The word tsunami actually came from Japanese!

What other words can you think of with silent letters?

投稿日:2019年4月10日

New Season, New Starters!

4月が始まりましたね!

今週、新しいクラスで新しいスタートを切る方々も多いことでしょう

余戸スクールの火曜日16時のクラスも、今日またひとり新しい生徒を迎えたところです

 

天真爛漫で元気いっぱいの子どもたちに、Joeも今日は押されっぱなし。。。 

こちらのクラスでは、”Our World シリーズ” (オックスフォード大学出版局) の 『Starter 』というテキストと、”Phonics World” シリーズ のvol.1のテキストを使って、楽しいレッスンをしています。ABCはもう読めるけれど、まだ単語として読み書きするのは難しい、というレベルのお子さんにピッタリです

次のStarterとなられる皆さまとの出会いを、小さな先輩たちも楽しみに待っています

投稿日:2019年4月9日

里美校長に取材がありました★

昨日は、余戸校に愛媛新聞の記者が来られました。

 

愛媛新聞の『媛イズム』というコーナーの記事のために、働く女性について取材したいということでした。

余戸校で行われたインタビューは、終始笑いに満ちた楽しいものでした

 

 

記者「では、玉井さんの苦労なさったことなどお聞かせください。」

里美校長「私、苦労って、ないんですよ。少しくらい困難なことがあっても、夫に、『それもこれも人生の彩りだ』と言われてから、苦労も苦労ではなく、次に克服すべき目標だと思うようになりました。」

 

記者「なぜ今、学習塾をお始めになろうと思われたんですか。」

里美校長「英語を教えていて、英語は言語なんですけれども、それを使って話すべき内容が豊かであること、まず、世界の事象について、最低限知っておくべきことがある、と思い当たったんです。」

 

 なるほど。。。働く女性である里美校長を支えるご家族の存在と確かなご経験があったわけですね

この取材の記事が愛媛新聞に掲載される時期は、まだ未定です。

いずれ近いうちにお知らせいたしますので、楽しみに待っていてくださいね 

投稿日:2019年4月5日

英会話 英語 アミック Rapeseed flowers (Nanohana)

There is a popular yellow field spot in Toon city. It’s a beautiful sight with nice scent.

See the pic below. 

The oil from rapeseed is also known as canola, commonly used both in the home and in food production. 

But long before rapeseed became a cooking oil, it was an industrial oil used as a lubricant in Victorian steam engines and ships. Back in those days, it wasn’t even edible because it contained such high levels of erucic acid, which is toxic, and glucosinalates. 

 

投稿日:2019年4月2日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP