ブログ

【英会話のアミック】リスニング力向上に効くアプリ

みなさま、こんにちは!

眼科で2時間待たされている間にひたすらTOEFLの単語を覚え続けたお~じろうです(*・ω・)ノ

 

スキマ時間と思って勉強していたのに、テキスト半分やってしまいました。。。

 

さて、今日はリスニング力アップのお勧めアプリをご紹介したいと思います。

 

 

NHK語学プレーヤー
https://www.nhk-book.co.jp/pr/app/lang_player/

 

 

お~じろうの担当させていただいているTOEIC研修講座でも、

生徒さんに使ってもらっています。

 

無料でダウンロードできるアプリです。

 

研修では、レッスンで使っているTOEIC公式問題集のCDをPCからスマホに入れてもらい、

このアプリで聴いてもらっています。

 

優れている点は非常に高音質な状態で倍速聴きができることです。

 

何度か解いてもらったリスニングの問題を1.2~1.5倍速で聴くことで、効率よく復習できます。

 

しかも本番前に聴いておくと、最初の方のリスニングが少しゆっくり聞こえて安心できます。

 

これを1年ほど続けた生徒さんは、リスニングで先日、480点(満点495点)を取ることができました(>_<)

 

 

 

さらに別の使い方で、音読や暗唱する時に、ネイティブの音声が速すぎて聞き取れない、

CDについていきながら音読ができないなどの悩みも解消できます。

 

 

お勧めは0.8倍速でじっくり聴くことで、

どの音がどう繋がっているかしっかり理解してから音読、

慣れてきたら標準に戻して音読、

さらに1.2倍速で少し速くして音読、

最後に標準に戻して音読すれば、かなり口の動きもスムーズになります。

 

 

 

またABリピートなるものもあり、

全部聴くのではなく部分ごとに切ってリピート再生することができます。
自分の苦手なフレーズやセンテンスを繰り返し聴いたり、

聴きながら音読したりすることでリスニングや発音が向上します。

 

 

 

また、お~じろうはNHKの語学講座を購入していませんが、

アプリ内で購入してテキストを見たり、音声を聴いたりもできるようです。

 

無料アプリですので、リスニングにお悩みの方はぜひ一度、使ってみることをオススメします(^^♪

 

 

でも、一人で英語学習はなかなか続けられないんだよなぁ、という方は

アミックのレッスンで試験対策していますので、ぜひお問い合わせください。

 

それではみなさまHave a nice day!!

投稿日:2017年3月25日

【おもてなし英会話】

先日道後温泉あたりを歩いていると、外国人観光客の多さに驚きました。

日本を訪れる外国人観光客の数は、4年連続で過去最高を記録しているそうです!

そこで気になるのが、どのように対応するのかですよね。

 

みなさんの中にも、外国人に道を聞かれて困った、外国人のお客様の接客がうまくいかなかった、

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな問題に対応する、新しい検定があることを知りました♪

英語応対能力検定

https://otai-kentei.com/about/

「聞く」「話す」にフォーカスしたおもてなし英語力を図る検定だそうです。

外国人へのおもてなし英語力を磨くのもいいかもしれませんね♪

 

アミックでもレッスンで試験対策可能ですので、ぜひお問い合わせください。

無料体験レッスン

無料体験レッスン

 

投稿日:2017年3月24日

「英会話・英語 アミック」Culture of Cuteness

Ever since I first came to Japan back in 2011 I was always fascinated by the culture of cuteness that is so prevalent in Japanese society. Within the first week I had already done プリクラ (purikura) multiple times, was introduced to countless character mascots and came to understand the significance of posing for a picture in a cute way, especially the ever present peace sign. My understanding was heightened when I learned of アイドル (idols) and how cuteness ruled the entertainment industry here.

Needless to say, the cuteness of Japan has had a large impact on me, to the point where I’ve basically developed an effeminate “alter-ego”. While this “alter-ego” is largely a joke to me, I enjoy that it helps me balance the over-serious aspects of my personality in social situations. It is meant to be humorous, but the funniest part is that my family and friends back in the United States don’t quite understand when I post pictures like this:

(-_^)v

笑(Haha)!

Joe

投稿日:2017年3月23日

【英語・英会話のアミック】 World Englishes

English が複数形??

と思われた方も多いかと思います。

一昔前までは、英語はアメリカ英語やイギリス英語をお手本として、できるだけアメリカ人やイギリス人のように英語が使えるようになることを目標としてきました。

しかし、グローバル化の進んだ現代では、英語は世界の中のどこかの国の言葉を借りて使っているというより、むしろ世界中の人々がコミュニケーションのツールとして共通言語として使用しているというのが現実です。そこで、世界では様々な英語が使われているという意味で、今ではEnglish を複数形にして Englishes と表すことがあります。

人はだいたい9歳前後で言葉に関する脳の働きがある程度固まってくると言われており、それ以降に学習した言語は母国語の影響を受けることが多いです。したがって、英語を生まれたときから母国語のように使っている訳ではなく、ある程度大きくなって学習した人が英語を使う場合、それぞれの母国語のなまりのある英語を使うようになるのが普通です。日本人は日本語なまりの英語をしゃべり、フランス人はフランス語なまりの英語をしゃべり、スペイン人はスペイン語なまりの英語をしゃべるというようなことです。

保護者の方や小学校の先生方から、自分の発音はカタカナのようで自信がないので、子どもの前では英語を話すのは控えた方が良いのかという質問をよく受けますが、私はいつも次のように答えています。

英語がネイティブではないご両親や先生が英語を話しても、日本語なまりがあるのは当然です。英語を使ってコミュニケーションに支障がない限り、なまりを気にする必要はありません。テレビやネットなどでネイティブの発音は今やどこにでも溢れていますから、子どもさんが自分の親や先生の発音だけを信じてそれだけをマネるということはないのでどうぞ安心してください。子ども達は色んなインプットから取捨選択して、どんどんと上達して行きます。それよりも、慣れない英語を使ってコミュニケーションを取ろうとしているというその姿勢を子どもに見せることの方が大きな意味があるのです。

Satomi

投稿日:2017年3月23日

英会話・英語 Bat & Ball Sports

I’m not that big on baseball, but with the World Baseball Classic finals just around the corner, it’s becoming more exciting to watch. Some very close games and thrilling comebacks have been played, so I’m definitely going to watch the match between The U.S and Japan.

Baseball isn’t as popular in Australia as it is in Japan. It is however, becoming more popular amongst children and young teenagers with Little League Baseball teams increasing in numbers.

Cricket is a very famous sport in Australia which is somewhat similar to baseball. Likewise, teams have batters or batsmen, fielders, and bowlers (like the pitcher in baseball). Similar to the catcher in baseball, there is the position of the wicket-keeper who stands behind the wickets and is the only player wearing catching gloves.

Both sports require fast reflexes to try and get the batsman out.

Here are some of the best catches from behind the stumps. Howzaaaat!!! 

投稿日:2017年3月22日

「英会話・英語 アミック」Cherry Blossoms in America

It is finally beginning to feel more like Spring here in Matsuyama, and I couldn’t be happier. The cherry blossoms should begin blooming very soon, and I know personally I’m very excited. Cherry blossoms can also be found all over the United States. Many cities around the country host Cherry Blossom Festivals in March and April.

They are especially common on the West Coast, with most major cities having cherry blossoms in parks and botanical gardens. From Monterey and San Francisco in California, to Salem and Portland in Oregon, and even further north in Seattle Washington, you can find events celebrating cherry blossoms.

This week the National Cherry Blossom Festival takes place in Washington D.C., where the cherry blossoms have bloomed for over a hundred years. Unfortunately, the cold weather this year has damaged the blossoms and more than half were killed before reaching peak bloom. It should still be a beautiful sight, and fortunately the trees were not damaged.

Do you have any special plans for this weekend?

Alex

投稿日:2017年3月21日

英会話・英語 アミック What is the difference between Abbreviations and Acronyms?

Abbreviations

An abbreviation is a shortened form of a word or phrase used mainly in writing to represent the complete form. It usually has a full-stop at the end.
Examples: Lib.  for Library

                   abbr.  for abbreviation

                   approx.  for approximate

Acronyms

An acronym is a pronounceable word formed mostly (but not always) from the initial letters of a descriptive name or title.
Examples: radar = radio detecting and ranging

                    ASAP = as soon as possible

The term initialism uses a similar method, but the word is pronounced letter by letter.

Example: BBC British Broadcasting Corporation or USA United States of America.
And last but not least, there are symbols and/or units of reference, like min for minute or kg for kilogram.

 

 

投稿日:2017年3月18日

社員歓送迎会 英語・英会話のアミック@松山

昨晩はレッスン終了後、4校のアミックの講師スタッフが松山中心部に集まって歓送迎会を行ないました 🙂

普段はそれぞれのスクールで離れて仕事をしていることが多く、テレビ電話システムなどで会議をすることはあっても、一同に会することはあまりありません。しかし、やはりこのように集まると良いですね〜

すぐに英語と日本語が飛び交って、楽しい会話に花が咲きました

アミックを巣立って行く仲間も、新しく加わったフレッシュな仲間も、皆英語が大好きで、皆さんに英語を身につけていただくことによって、より自分の世界を広げ幸せになってもらいたいという思いは共通しています

英語教育に対する熱い思いを持って、皆様のお越しをお待ちしています

この春、私達アミックと一緒に英語・英会話始めませんか?

投稿日:2017年3月16日

「英会話・英語 アミック」Reverie

I won’t claim to fully understand the meaning of 物の哀れ (mono no aware) but I do believe it is what I look for in art, especially music. For me, music isn’t really entertainment. It’s something much more sacred, much more serious. 

I take to any style or instrumentation of music as long as there is some form of catharsis within it. Today it comes in the form of something peaceful to match this beautiful afternoon. Enjoy your reverie.

Joe

投稿日:2017年3月16日

「英会話・英語 アミック」Sakura

Yes. I have started counting down the days knowing that full bloom is still weeks away. It’s hard to avoid when shops have stocked their shelves with tempting ‘sakura’ items. Various goods range from tumblers and stationery, to teas, sweets and yes…even beer!

I look forward to cherry blossoms every year and enjoy picnics under the trees with my family and friends watching the lovely petals flutter down. I also love what it evokes – saying goodbye to the end of life’s many cycles and welcoming the beginning of new things to come. It’s beautiful.

There are a couple of famous songs I like listening to around this time of year. I really like Kobukuro’s Sakura song. The lyrics are melancholic, but the singer’s voice and the music is really moving. Ikimonogakari’s Sakura song is another one I like. It’s not as sad as Kobukuro’s song, but more reminiscent about events that have passed, and hopeful about the promises that we hold on to.

Do you have a favorite song about cherry blossoms?

投稿日:2017年3月15日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP