【英会話・英語 アミック】Intelligences

2017/03/28

頭のよさというのは、従来は、いわゆる知能の高さを意味し、知能指数IQ (Intelligence Quotient)で表されてきました。つまり、知能検査で高得点をあげられる人が頭のいい人、言い換えれば、分析能力の高い人のことを限定的に指していたのです。
 
ところが近年、不可算名詞のはずのintelligenceも複数となり、intelligencesという概念に注目が集まるようになってきました。いくつのintelligenceを挙げるかは学者によって異なりますが、共通しているのはインテリジェンスというのはただ一つの要素を指すものではないということです。
 
たとえば、ある人がいかにその場にふさわしい行動をとることができるかとか、時間の使い方がうまいとか、あるいは考えをどう表現するかということもある種のインテリジェンスと考えられるわけです。また、人に対する思いやりなどもインテリジェンスと考える場合もあります。そして、それらはどれも、テストで測ることは非常に難しいのです。このようなインテリジェンスはEQ (Emotional Intelligence Quotient =心の知能指数)と呼ばれることもあります。
 
人は一人一人違います。その多様性が個性となり、大切にはぐくまれていくべきものだと思います。個々には必ずそれぞれのインテリジェンスがあり、それぞれが相手を認め、尊重する態度を持つことは基本的で重要なことだと思います。
 
里美
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP