言葉の持つイメージ

2018/07/10

アミックブログを訪れていただきありがとうございます^ – ^

 

7月4日はアメリカの独立記念日ですが、

私がアメリカに住んでいた頃、様々な国の人たちに「日本の独立記念日はいつ?」という質問を受け困惑したのを覚えています。

独立記念ということは、どこかの国に侵略されたり占領されていて、その束縛から解放されて初めて「独立」したということになることを踏まえると、日本はまだ正式には独立していない??と深く考え込んでしまいました

 

ここではその話は置いておいて、今回はfireworks (花火)についての話

 

日本では夏の風物詩の一つで、

夏になると買ってもらった花火を家の庭でクルクル回して遊んだ記憶がありますが、

アメリカでは基本的に違法です

日本のようにいつでもお店に行けば買える訳ではありません

(自分で書いておいてかなりショッキング)

 

私たちが家や海などでやるような、個人でする花火はアメリカでは年に一度しか出来ないんです

1年に一度限りの待ちにまった日・・・なんだか7月7日の七夕ストーリーみたいですね

 

7月4日の独立記念日(Independence Day)の昼12時〜夜10時までが、

年に一度花火が許される時間なのです

そう考えると、アメリカでの花火のイメージは「祝福ムード」というところでしょうか

 

 

夏や花火と聞いてイメージするものは文化によって違いますね。

場所によっては日本でいう春夏秋冬という季節がない所もあると考えると、

同じ人といってもそれぞれがイメージするもの、さらにそういうものに少なからず影響を受ける私たちの思考というのは千差万別ですね

 

英会話スクールアミック

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP