Flag Power Rankings – 英会話・英語 アミック

2018/08/24

In addition to maps, as a kid I was also a huge flag nerd. While I liked to look at atlases for the actual maps inside, my true favorite page was at the back of book where every single country’s flag was displayed neatly. I’m only halfway embarrassed to say that I once had a shirt of a similar design, that I used to collect miniature flags, and that a few years ago I even downloaded an app to help me try and memorize every single nation’s flag (I didn’t quite ever make it to 100%). At one point I probably even wanted to be a vexillologist (a person who studies flags) but I’m guessing there aren’t too many job opportunities in that field. 

Anyway, after spending all this time looking at flags, I naturally developed some favorites. While it’d be impossible for me to choose a true top list, these five would definitely be in the mix:

 

Seychelles

While most African nations use some combination of red-green-yellow-black on their flags, Seychelles lets everyone know how different they are from mainland Africa by sporting this fabulously different banner.

Macedonia

Macedonia’s flag looks like a permanent lens flare, or like you just unlocked some ancient gate or treasure chest that is opening for the first time in centuries. 

Lebanon

I appreciate any flag that is probably extra fun for schoolchildren to draw (or that looks like it was designed in MS Paint).

Grenada

What looks like some sort of retro-futuristic basketball court design is actually the beautifully balanced flag of Grenada. To let everyone know how into spices they are, they even stuck in a clove of nutmeg on the left hand side. 

Barbados

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It’s a trident, just like Poseidon and Ariel’s father in “The Little Mermaid” have! Save for Kenya, I think it’s also the only flag with a weapon on it, so that’s pretty cool. 

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP