推薦人

推薦人からのコメント

愛媛大学学長大橋 裕一様

「アミックで学ぼう!」

昨年の4月から学長職についたこともあって外国の政治家や外交官、
あるいは大学の先生方に会う機会が格段に増え、
また連携協定先の大学に訪問する必要も出てきました。
若い頃にアメリカに留学した経験もあって少しくらいの会話ならできるのですが、
日頃使わないうちに「英語脳」も錆びつき、オーバーホールが必要な状態になっていました。
そこで、一念発起!英会話力をもう一度ブラッシュアップしようと決心した次第です。
いわゆる60の手習いですね。
どこで教えていただくのがいいかと迷っている時、

独自の指導法で成果をあげているアミック・インターナショナルの評判が耳に入りました。
早速、相談にお伺いして悩みを打ち明けたところ、

校長の玉井里美先生から「大丈夫ですよ!」との力強いお言葉が返ってきました。
講師の先生方のご指導のもと、現在、マンツーマン・システムで勉学に励んでおります。
毎週課せられる宿題にはちょっと厳しいものがありますが、

CNNニュースが無理なく聞けるようになるのを楽しみに頑張っています。
英語のトレーニングを始めるのに年齢は関係ありません。
あなたも新しい世界にチャレンジしてみませんか?

[ 愛媛大学 HP ]

四国建設機械販売株式会社 

代表取締役社長
永野 能弘様

「英語を学び活かせる仕事ができる」

わたし達は主に米国キャタピラー社の建設・産業機械、英国パーキンス社の産業用エンジンを取り扱う正規ディーラーです。
以前は必ず東京の会社を経由してやりとりをしていたので、英語を使う機会はそう多くはありませんでした。
ただここ数年でアメリカ、イギリス、シンガポール、中国にある事務所や工場と直接メールや電話をやりとりし、

時には海外出張で会議や研修、展示会に参加し、またある時は海外からの来訪者の対応をする。
そういった機会が多くなってきました。
物理的な距離は変わらなくても、海外とのビジネスの距離が確実に縮まっていくなかで、

社員の『英語』のレベルアップは必要不可欠となってきたのです。

そんなビジネス環境の変化の中で、アミックインターナショナルさんには、その課題を一緒に解決してもらっています。
社内で若手中心に受講生を募り、まず初級講座として週一回三か月間のプログラムを受講してもらいました。
最初は下を向いてテキストや原稿を読むのが精一杯の受講者が、毎週クラスを受講して、丁寧な指導を受け、

都度出される課題をこなし、最終回にはそれぞれのトピックで英語のみのプレゼンまで成し遂げることができました。
英語研修は、読むこと、書くことだけでなく、聞くこと、伝えること、コミュニケーションの原点に立ち返って、

新たなことにチャレンジする機会としても役立っています。
代表電話に海外から突然掛かってくる電話にも、身に付けた英語を駆使して対応している姿が頼もしいばかりです。

地方都市『松山』でも英語が活かせる仕事ができる。その後ろ支えをこれからもお願いできればと思います。

[ 会社HP ]

サトーホールディングス株式会社 

コミュニケーション統括部
英語推進グループ 主任
伊藤 麗様

「松山営業所での英語研修」

サトーグループは、バーコードやICタグなどの技術を使い、

業務を正確で効率的にするソリューションを提供している会社です。
ソリューションで用いられるバーコードプリンタ等のハードウェアやプリンタ用消耗品も開発・製造しており、

導入後の保守まで総合的にご提供しています。
日本に加え海外25カ国に拠点がありますが、売上の大きな割合を支えているのは日本です。
ところがこの日本市場は成熟しつつあります。
このままでは更なる成長は難しい。
そこで2011年にグローバル化を経営ビジョンに掲げ、2012年には「2020年英語公用語化」が宣言されました。
私の所属する英語推進グループは、英語力測定試験の実施、英語教材および英語クラス等学習機会の提供、

英語イベントの実施など社員の学習をサポートするために新設された部署です。
愛媛県松山市にある営業所より社内英語クラス開講の要望があり、

講師を探していたところで出会ったのがアミックインターナショナル様でした。

本社のある東京から全国の講師を探すことが多いため、講師のクオリティや授業内容の隅々まで手が行き届いているか?
というと、正直自信のないところもあります。
そんな中、アミックインターナショナル様は一定のクオリティの講師陣を確保されていることや

講師の方がしっかりカリキュラムを立てて下さるため、安心してお願いすることができました。
松山営業所に来て頂いているのは、アメリカ留学を経験されている若手の日本人講師の方です。
私も初回授業に参加したのですが、英語の学習方法まで指導して下さるやる気に満ち溢れた素晴らしい先生でした。
先生が設定した最初の3カ月のゴールは「最後の授業で1人ずつプレゼンを行う」というもの。
初めは営業所のメンバーには高すぎるようにも思えたこの目標を、3カ月後には皆楽しみながら達成していました。

殆どが英語初級者で始まったクラスですが、講師の方が日本人なので程よい安心感があることや

学習で躓きがちなところを先生が上手にサポートして下さるところが良いのか、現在5カ月目に突入しました。
受講者の努力が実り、先日行ったCASEC(英語能力測定試験)で、松山営業所の平均点は70点もアップ。
全拠点の中で一番平均点を伸ばしました。
良い講師に出会えたこと、受講者がしっかり英語と向き合っていること、

上司である営業所長も英語の必要性をしっかりと認識していること――これがスコアアップに繋がったのではと感じています。
今後は今以上に多くの企業が社内外で英語でのコミュニケーションを迫られる時代になると思います。
グローバル化の波に打ち負かされないように、誰もが備える必要があると強く感じます。
アミックインターナショナル様には、

実践的な英語を身に着け社員が世界へ羽ばたくサポートを今後もお願いしたいと思います。

[ 会社HP ]

各コースの案内ページにも、生徒さんの体験談がありますのでご覧ください。

幼児・親子小学生中高生大学生・社会人通訳コース資格・試験対策プライベート

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP