カテゴリー:英語あるある

Trains in Japan 英会話・英語 アミック

The other day I was in the book store.  I usually go to the Men’s Interest corner, because I like magazines about cars and motorbikes.  I was surprised, because there was a young lady in that section.  Of course, I was a little curious about what kind of magazine she was looking at, so I took a quick glance.  It was a magazine about trains.  So it got me thinking about trains in Japan.

 

I grew up in Hawaii and parts of the mainland in the US.  When I was living in the mainland, I almost always lived in the countryside. Unfortunately, I never had the chance to ride a train.  In Hawaii, we don’t have any trains except for a tourist attraction that was used to haul sugarcane from the plantations to the refinery.  You can see this train in the “Train, Train” music video by the rock band “The Blue Hearts”.  Unfortunately, I never had a chance to ride it.

 

I first came to Japan in 1994 and that was my first experience riding on a train.  I was living in Nagasaki, so I rode the train to neighboring cities and also the street car.  It was amazing how punctual and clean the trains were.  Coming from Hawaii, we only have “The Bus” and it’s always late, crowded and slow.   With this new found public transportation, I always looked forward to riding the train and still do.

 

I was a little surprised when I noticed how many people in Japan are enthusiastic about trains.  When you ride trains, you can often see people taking pictures of the train along the tracks.  It is also surprising how many people know all of the different types of bullet trains (Shinkansen) and local trains.  On the news, you can usually see a long line of people waiting to ride on a train when it’s the train’s final run.  The passengers waiting in line always talk passionately about that particular train and how they will miss it.  Many little children, especially boys, also love Purare-ru- the plastic train sets from Takara/Tomy.  Sanrio also has the “Shinkansen” line of character goods, which feature cute bullet trains.

 

Here in Ehime, we have the Anpanman Shiokaze Express.  No matter how old passengers are, they always seem to be happy when they get to ride on “the Anpanman train”.  They even sell the miniature trains at the convenient stores inside the station.  If you ride on the Anpanman train and look hard enough, you will probably be able to see a train enthusiast taking a picture of the train. 

     

Personally, my favorite train to ride is the Iyotetsu street car.  I especially like the street cars with wooden floors.  They’re very beautiful and have a very nice feel to them.  I also like the old fashioned logos on different components inside the older street cars.  The newer street cars are nice as well, but the older ones really add a nice flavor to Matsuyama City.  I hope they stay around for a while.  I also hope the love and enthusiasm that the Japanese people have for their trains continues as well.

Shane

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2020年2月8日

Hawaiian New Year’s 英会話・英語 アミック

Happy New Year!

This year I spent my New Year’s holiday at my home in Japan. 

Japanese New Year’s is different from New Year’s in Hawaii. 

New Year’s Eve in Hawaii is very exciting. 

There is always a very big fireworks show in Honolulu. 

Many people have big parties at their houses and invite friends and family for a big dinner and party. 

People at the parties usually set off fire works and watch the New Year’s countdown on TV. 

Oahu is very noisy on New Year’s Eve, but it is also lots of fun!

Shane

SOH_DinnerCruises_Deluxe_Collage03_OPT

 
投稿日:2020年1月10日

英会話・英語のアミック:英語で応援!

先月、オーストラリアのゴールドコーストで開かれたトライアスロンの世界選手権に、年齢別の日本代表で出場してきました!
 
スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロを続けて行い速さを競う競技です。
 
各国代表のユニフォームには国名が書いてあり、どこの国の選手かが一目で分かるようになっています。
 
私にとっても国際大会出場は初めてのことなので、沿道の皆んなが英語で何と言って励ましてくれるか、身をもってデータ収集しながら走ってました。
 
多かったフレーズは、
Hold on! Keep up! Go go! Let’s go! Good job! Well done! Good on you! 
 
ちょっと和んだのが、オーストラリア人のボランティアが掛けてくれた
Konnichiwa!
 
ちょっと力が抜けたのが、
別のスタッフからフィニッシュ直前にかけられた掛け声
Moshi moshi🤣
 
里美
投稿日:2018年10月2日

英会話・英語 アミック 英語の俳句

こんにちは、アミック石井校の辰馬です。

気づかれた方もいるかもしれませんが、石井校の掲示板には、季節ごとにRoni先生が選んだ英語の俳句を貼りだしています。

 

俳句は、英語でも人気のある詩の形式で、文章を3行に分けて書いたり、季節の言葉を入れるというようなルールがあります。

 

今回Roni先生が選んだのは、

Summer night…

even the stars

are whispering to each other

という、小林一茶の句を英語に訳したものです。

 

元の俳句はどんな日本語だったのか、よかったら考えてみてくださいね!

 

 

(元の句は、「星さまの ささやき給ふ けしきかな」です♪)

投稿日:2018年8月30日

英会話のアミック 動物の鳴き声

皆さん、こんにちは。アミック校長のSatomi です。

 

さて、今日は動物の鳴き声クイズです。

 

いきなりですが、「バー!」と鳴く動物は何でしょう?

 

答えは、「羊」

 

日本語で「メー!」となく羊ですが、英語では “Baaa!” と鳴きますよ (^^)

カタカナで英語の鳴き方を表すとちょっと面白いですね。

 

ここで他の動物の鳴き方も見てみましょう。

 

「ムー」と鳴くのは 「牛」:Moo  モーじゃなくてムーね(笑)

「ミュー」と鳴くのは「猫」:Meow  ニャーじゃなくてミューね(笑)

「バウワウ」はご存知の「犬」:Bow-wow ワンワンがバウワウか〜、近いような遠いような聞こえ方(笑)

 

さて、皆さんには、動物の鳴き声はどう聞こえるでしょうか?

英語?日本語?

様々な動物の鳴き声をチェックしてみてくださいね。

 

では、今日も良い1日を! Have a nice day!

 

投稿日:2018年8月21日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP