松山市教育創造セミナー「松山志成塾」にて講演

2018/07/05

アミックブログを訪れていただきありがとうございます!

 

6月23日に平成30年度松山市教育創造セミナー「松山志成塾」が開かれ、

この日の講師としてアミックの玉井校長が英語教育に関しての講演を行いました。

   

 

 

今回参加頂いた多くの方より前向きな感想を沢山お寄せいただきましたので、

この場を借りてご紹介させて頂きます。

皆さま教育の第一線でご活躍されている方々ばかりですが、

今回の講演がいい刺激となり実践で活かしていきたいと大変前向きなお声を多く頂いております。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

〇外国語の指導に生かしていくことはもとより、自分自身のコミュニケーションツールとして、取り入れていけるようにしたい。

〇中学に入学し、書くことに抵抗を感じている生徒が多く、その苦手意識をどうなくせばよいか考えていたが、中学校でも耳から情報を入れることが大切なことがよく分かった。

〇来週の外国語の授業から地震をもって間違いながら英語でコミュニケートしたい。まさにOJTだと思った。使いながら学びたい。このことを他の先生方にも伝えたい。

〇最も印象深かったのがポジティブフィードバックとネガティブフィードバックの話だ。子供の発言を否定するのではなく、「どんどん間違っていいんだ」となんでも言い合える環境を教室の中に作っていきたい。

〇外国語に対する苦手意識がありますが、コミュニケーションをする姿勢を子供たちに見せればよい、という言葉に勇気づけられました。失敗を恐れず、子供と一緒に楽しむようにしたいです。

〇英語にふれる機会を学校生活の中に作っていきたい。

〇外国語の授業で、教師自身が恥ずかしがらないで発話し、コミュニケーションを取ろうとする姿を見せていきたい。

〇コミュニケーションツールとしての英語を意欲的に使い、子供たちのインプットを増やし、意欲を高めていけるよう、1時間1時間を大切にしていきたい。指導の留意点など他の教員にも伝えたい。

〇講師の先生のパワーと英語愛が強く伝わってきて、とても刺激的だった。自分も頑張ってみようという意欲がわいてきた。

〇多くの先生に聞いてほしい内容だった。他の研修会の講師もしてほしい。

〇学校現場にいない、外部講師の話は、とても参考になるので今後もこういう機会があればよい。

〇今日の玉井先生の話は具体的で校内研修などでも話していただけるとよいと感じた。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

アミック英会話スクール

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP