空模様

2017/11/15

今朝のラジオで、今週日曜日の最高気温は9°だと言っていました

暖かくしてお過ごしください。

こんにちは、今日もアミックブログを訪れていただきありがとうございます 😀 

 

「silver lining」の画像検索結果

 

日が沈む空を見上げていると、あることわざが頭をよぎりました。

“Every cloud has a silver lining.”

 

a silver lining 

直訳は「銀の裏地、内張り」ですが、

上のことわざでは「希望の光、(逆境の中にある)明るい兆し」といった意味でよく使用されます。

 

勘のいい皆さまは、何となく意味を推測できるかな

英語と触れる上で、完璧な理解が出来なくても、「こんな意味かな」と推測するのはとても大事なことです。

 

 

上の写真のように、雲の隙間から漏れる光のことを指してsilver lining と言います。

これを踏まえて、

“Every cloud has a silver lining.”とは、「どの雲にも隙間から漏れる光がある」

つまり、

どんなに困難な状況や悪いことにも必ず良いことがある、といった意味でしょうか。

 

ちなみに、このことわざはある映画で出てきた際に意味を調べて覚えました。

もちろん映画のインパクトも忘れられませんが、「何だろ?」と思って調べて頭に入れた言葉は、

いつまでも忘れずに記憶に残るものなんですね

 

英会話スクール アミック

 

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP