4月のイメージ

2018/04/12

こんにちは、今日もアミックブログを訪れていただきありがとうございます

新しい命が芽吹く春

日本では、入学式・入社式など新生活がスタートする新たな月ですが、
海外では4月のイメージが日本とはちょっと違います

 

アメリカでは、新学期は9月スタートです。
4月はというと、春休み(Spring break)が終わり、学期が終わる5月に向けて学生たちはソワソワしています

もちろん天気が暖かくなり”April showers bring May flowers”などと言って、希望に満ちている表現もあります

逆に、”April is the cruelest month”という有名な表現もあります

4月は再生と希望の月と考えられているけど、全てが思い通りにいく訳ではありませんよね。

手に入らないものが目の前にあり、それが私たちを悩ませるということが「残酷」と表現されているのは興味深いですね

 

ともあれ、春といえば・・・タケノコ

タケノコ林に入り、下をジー―っと凝視して見渡してみると↓こんな感じでニョキっと顔を出しております!

これを見つけた時の嬉しさは格別

 

これは氷山の一角、傷つけないようにタケノコを周りから囲むように掘っていきます。

ある程度出てきたら、根っこ近くでグサッと一撃、掘り起こします。

 

 

タケノコはアクがあるので、米ぬかを絞った水に入れて沸騰させ一晩置いておけば完成

 

その時期に取れる食材を食べて元気に過ごしましょうね

 

英会話スクール

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP