ブログ

英会話・英語 アミック Cherry blossom and beer

In spring, one of the best-loved symbols of Japan makes a dramatic sweep across the country.
Sakura (cherry blossoms) bloom usually from the end of March through April in a kind of wave starting in southern Kyushu and working its way northeast. News reports keep the populace up to date on the best places to enjoy hanami (lit. flower viewing).
The undeniable beauty of the delicate pink flowers is offset by a sense of melancholy at their all-too-brief appearance. This is often compared to our own short time spent on the earth. This mixture of feelings is best expressed when completely drunk, of course. And so every year, hundreds of thousands of Japanese of all ages gather beneath the pink blooms, sing karaoke, dance and drink till they fall over.

Enjoy while it lasts!

P.s. Don’t forget the beer!

投稿日:2017年4月8日

「英会話・英語 アミック」Peach Blossoms

So it’s spring and I think it’s safe to assume that we are all well aware of how beautiful the cherry blossoms all over Japan are this time of year. Unfortunately the estimated full bloom of the sakura trees in Ehime coincides with a string of rainy days at the end of this week, so that may ruin hanami plans for some people.

The funny thing is that I haven’t really noticed the cherry blossoms near my house (since they are only now blooming), but instead I’ve been admiring the deep pink of the peach blossoms that a kind old woman in my neighbourhood has outside her house. Those peach blossoms may take the place of the usual cherry blossoms for my hanami this year, but I’m okay with that. They have another kind of beauty to appreciate.

Here’s a photo I took:

Joe

投稿日:2017年4月6日

【英会話・英語 アミック】「見る」(see, look at, watch) の違い

日本語の「見る」に当たる英単語でよく使われるのものに see と look at と watch があります。

簡単にその使い方の違いを説明しましょう。

① see は、「自然に視界に入るモノを認識する時」に使います。

例えば、I sometimes see him in the company. (会社で時々彼を見かけます/彼に会います。)

Can you see the castle over there? (あそこのお城が見えますか?)

② look at は、「見ようという意思を持って意識的に目を向ける時」に使います。見る対象は止まっている場合が多いです。

例えば、Look at me! (私を見てください。)

She looked at the picture. (彼女はその絵を見ました。)

③ watchは、「じっと見る、注意してみる、観察する時」に使います。また、見る対象は動いている場合が多いです。

I watch TV. (私はテレビを見ます。)

本当に簡単ですが、今日はこの辺で。では!

里美

投稿日:2017年4月6日

英会話・英語 アミック Air Hanami

One of the popular topics that comes into conversation around this time is Ohanami– cherry blosson viewing. While reading up on this custom online, I came across an unusual idea called Air hanami.
The first time I read the title my initial thought was that it was when people would go out to have a picnic under a cherry blossom tree without it actually having bloomed yet – thus, just air!
But, that was not the case. It is described as a hassle-free, indirect, indoor, hanami experience.
Most people have said that it’s a strange trend, with some saying that it’s utterly absurd.
Here is a link to Kirin’s website to help you get an idea of the concept behind it.

http://air-hanami.kirin.jp/age.html

Air hanami has its perks, but I always prefer the outdoors.
What do you think?

投稿日:2017年4月5日

【英語・英会話 アミック】Possible Selves

なりたい自分のイメージをできる限り鮮明に描くというのは、モチベーションを高めるのにたいへん有効な方法です。
 
なりたい自分のイメージのことを、心理学では Possible selves と呼んでいます。
 
なりたい自分のイメージは一つではないはず。英語がうまくなりたいとか、家族と仲良く暮らしたいとか、自分のお店を持ちたいとか、いろいろでしょう。でも、例えば、
英語がうまくなるという理想像に関しても、漠然とした話ではなく、
半年後にはアメリカのレストランで好きなものを好きなように選んで
英語で注文している自分の姿とか、
2年後に海外ボランティアに参加している姿とか、
3年後に英語の講義を聞きながら英語で質問している姿とか、
次のテストで満点をとって満面の笑みを浮かべている姿とか、
とにかく、なりたい自分を具体的にイメージしてみましょう。
 
なりたいという思いが強ければ強いほど、
そしてイメージが鮮明であれば鮮明であるほど、
やる気がムクムク沸いてきます。
 
どんなに大それた理想像でもいいのです。
人に言わなければ笑われることもありません。
思いっきりなりたい自分をイメージして、それに向かってエネルギーを燃やしてみてください。
 
なりたい自分像を文字にしたり、絵に描いたり、写真を眺めたり。具体的なビジョンを自分の脳裏に焼き付けると効果がアップするようです。
 
きっと、明日の自分を応援したくなりますよ!
 
里美
投稿日:2017年4月4日

【英作文対策に使えるテキスト】Barron’s Writing for the TOEFL iBT 

みなさま、こんにちは!

教えている生徒さんが問題を解けたとき、自分の事のように喜んでしまい、

子どもたちに若干ひかれてしまったお~じろうです(*・ω・)ノ

 

人が成長していく姿を見るのは自分が成長するよりもずっと嬉しいものですね><

お~じろうも負けずにがんばります!

 

さて、本日のおすすめのテキスト(洋書)はBarron’s Writing for the TOEFL iBTです。

https://www.amazon.co.jp/Barrons-Writing-TOEFL-iBT-Lougheed/dp/1438074565/ref=dp_ob_image_bk

 

松山市でしたらジュンク堂5Fの英語コーナーに置いてあります。

よかったら手にとって実際にチェックしてみてくださいね。

 

この本の素晴らしい点は

  1. 5パラグラフエッセイ(英作文の基本)についてわかりやすく説明してくれている。
  2. 英作文に使える表現やTOEFLテストの評価項目をわかりやすく教えてくれている。
  3. 185の基本的なトピック全てにサンプルエッセイがついている。

 

先日、オススメの英文法書として【Grammar in Use】を紹介いたしました。

【英会話に使えるオススメ英文法書】Grammar in Use

 

英語で英語を勉強する楽しさが味わえるテキストとして

Grammar in Useの後にBarron’s Writing for the TOEFL iBTにトライされてみてはいかがでしょうか?

 

使い方は

  1. エッセイライティングについて読んで学んでみる。
  2. 185のトピックについて自分で英作文してみる、または口頭英作文してみる。
  3. サンプルエッセイを読んで使えそうなネタや表現を自分のエッセイで使ってみる。

 

英語圏での英作文といえば5パラグラフ(段落)エッセイ(小論文)が基本中の基本となります。

お~じろうも留学して初めの2学期間はひたすらエッセイを書きました(or 書かされた?)(;^ω^)

英語圏の人達の基本となる考え方を理解する意味でもとっても良い機会でした。

 

その後、Barron’s Writing for the TOEFL iBTの事を知ったのですが、

まさに教わったことがそのまま書いてあり、しかもサンプルも豊富にあるため、

best buyなテキストだと感じています(*・ω・)ノ

 

英検も6月から3級・準2級にも英作文が追加されます。

英検・TOEIC スピーキング/ライティング・TOEFL iBT・IELTS・国連英検・ケンブリッジ英検・もちろん大学受験でも5パラグラフエッセイの書き方は使えます。

 

ぜひ、ライティングに興味を持った方は

Barron’s Writing for the TOEFL iBTをチェックしてみてくださいね(*・ω・)ノ

 

そして自分の書いたエッセイをチェックしてもらいたい、

または口頭で発表してみたいと思ったら、アミックの無料体験レッスンにお越しください!!

 

それではみなさまHave a nice day!!

投稿日:2017年4月3日

英会話・英語 アミック Do you have a muse?

Many successful creatives attribute their success to a “muse”. This can be a person or a personified force which gives inspiration to an individual. There are many factors which are attributed to success, natural talent, passion, skills and luck. Such a topic has been exposed to a great many academic theorising and research. The “muse” gives an outlet of explanation to things which we find very difficult to define. There is an element of superstition involved, which has persisted through centuries of successful artists, creatives and business people. Originating from Greek mythology, when Goddesses could favor those who pleased them with extraordinary gifts. The gifted would claim that without their “muse” they would not have gained, or would lose the success which they obtained. However, skeptics would argue that a “muse” is simply a construct of the person’s imagination – a subconscious outlet creating an awareness of the situation, or the world, which allows them to exploit their chosen route. Although we have many different methods which are recommended to be successful, none are a guarantee of success. There certainly seems to be an element of success which has eluded our definition and practical application.

投稿日:2017年4月3日

英会話・英語 アミック Spring event in the U.K.

The practice of Wife Carrying – a race hosted annually in The Nower, Dorking, in which men carry their partner along a hilly 380m course – has a significantly less jovial history than the modern event suggests.
Dating back to the Viking invasion of 793 AD, the race evolved out of the Nordics’ rampage, in which a monastery was destroyed and local women were carried off against their will. It was only in 2008 that the tradition was revived in the UK – albeit with a whole new, 21st century set of rules (principally that women participate willingly).
The conditions of competing?
Wives must weigh at least 50kg – and those lacking in kilos must make up the weight in the equivalent of baked bean cans – and must wear a helmet; and competitors must complete the course (beset by hay-bale hurdles and the occasional cold-water hazard).
The prizes?
£100 and a barrel of Pilgrim ale for the winning couple, who will go on to participate in the world championships in Finland; a pound of sausage for the carrier of the heaviest wife, and mini-kegs for the runners up. The losers can look forward to receiving a ceremonial tin of dog food and a Pot Noodle.

投稿日:2017年4月1日

英会話・英語 アミック Happy April Fools’ Day!

Happy April Fools’ Day!

April Fools’ Day is a holiday celebrated on April 1st, when people like to play practical jokes on their friends and family, and many companies or news agencies present funny stories. For example, Pokemon Go was originally an April Fools’ Day prank from Google in 2014. This year, there have already been some great pranks pulled by major companies. Amazon produced a commercial featuring Petlexa, an Amazon Echo for your pets. Google Japan has even produced a fun fake commercial for bubble-wrap keyboards!

April Fools’ Day is celebrated all over the world, but it was only recently that I learned about one of the major differences in how it is celebrated. In the US, the holiday lasts the entire day. You can never be safe from a prank until April 2nd! But in the UK, April Fools’ Day only lasts until noon on April 1st. Anyone trying to play a joke after noon becomes the fool!

How is April Fools’ Day celebrated in Japan? Have you seen any funny pranks?

投稿日:2017年4月1日

【英語・英会話】アミック 社員研修日

3月末の3日間、アミックの通常レッスンはお休みで、春期セミナーと社員研修を実施させて頂きました。

日頃一緒に集まって仕事をすることはそれほど多くありませんが、

レッスンプランのアイディアをシェアしたり、アミックの教育方針を再確認したりと

お陰様で大変有意義な時間を過ごすことができました

そして、研修の合間には、近くのレストランで揃ってランチを頂きました。

写真は昨日のランチの様子です。

 

いよいよ今日は研修最終日

今現在隣の教室で、外国人講師達には、経験としてTOEICの模擬試験に挑戦してもらっています

そして、午後からは英検が待っています!(笑)

みんな、頭を抱えながらも真剣に取り組んでいますよ。

きっと教えるのに役立つから、頑張ってね!

もちろん、全員満点に期待大です!

里美

投稿日:2017年3月31日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP