【伝わる英会話】TOEICの例文を使ってみよう!

2017/03/08

みなさま、こんにちは!

ここ数か月、論語を読んで自分は君子とは程遠い人間だなぁと感じているお~じろうです(*・ω・)ノ

 

昔も今も人は根本的には変わっていないのかもしれません。

精進いたします><

 

さて、TOEIC対策を英会話に使えるようにするには下記のように、

会話に使えるフレーズをピックアップして自己流にアレンジすると良いです。

 

(例)Part 4から

Hello, this message is for (相手の名前). This is (自分の名前) from (会社名). I’m calling to let you know that (相手に知らせたい内容の文).

(訳)

もしもし、このメッセージは(相手の名前)さん宛です。こちらは(会社名)の(自分の名前)です。(相手に知らせたい内容の文)をお知らせするためにお電話しています。

 

この後も、まだ続きますが、まずはこの3文だけでも自分用にアレンジすれば、

自信をもって留守番電話にメッセージを残せるようになります。

 

TOEICはビジネスで頻繁に使われる表現の宝庫ですので、

TOEIC対策をただの点数アップだけに終わらせずに、

どんどん使えそうなフレーズを自分のものにしていって、

発信型の英語力も身に付けていきましょう!

 

ということで、英会話をこの春からスタートしてみようと思われる方は、

ぜひ、松山市・東温市にある英会話スクール【アミック・イングリッシュセンター】までお越しください!!

無料体験レッスンも随時受付中です(^^♪

 

それではみなさまHave a nice day!!

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP