【伝わる英会話】英語でも卒業式は始まり

2017/03/06

みなさま、こんにちは!

 

レッスンで使用しているAGOカードの中に

” What grade are you in? “ (あなたは何年生ですか?)というのがあり、

毎度、自分が答える時に小学生で換算すると三十ウン年生と答えながら

時の流れを感じるお~じろうです(*・ω・)ノ

 

う~ん、若いってそれだけで素晴らしい(>_<)

 

さて先日、余戸校スクールマネージャーが書いた記事、

卒業~始まりの季節~というタイトルを見て英語表現も同じだな~と感じました。

 

英語で卒業(式)は

graduation

または

commencement

と言います。

 

この後半のcommencementには

the beginning of something (始まり)という意味があります。

 

先日の記事でも書いたSteve Jobs氏のスタンフォードでの卒業スピーチも

Steve Jobs’ Commencement addressという名のタイトルが書かれていました。

http://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/

ちなみにaddressは住所などのアドレス以外にも

挨拶の言葉(スピーチ)という意味でも使われます。(TOEICにも出てきます!)

 

現在、日本では卒業シーズンですが、アメリカでは5月または6月頃がシーズンになります。

そういえばお~じろうも似合わない角帽をかぶって大学の卒業式で

最後に天井に向かって角帽を投げた覚えがあります。。。なつかしい(´・ω・`)

 

ということで、英会話をcommencement(卒業じゃなくて開始!!)してみようと思われた方は、

ぜひ、松山市・東温市にある英会話スクール【アミック・イングリッシュセンター】までお越しください!!

 

無料体験レッスンも随時受付中ですよ(^^♪

 

それではみなさまHave a nice day!!

各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業して以来、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで20年以上にわたり誠実に英語を教えて参りました。
最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP