ブログ

英会話・英語 アミック Hay fever

Hay fever is a common condition that shows signs and symptoms similar to a cold with sneezing, congestion, runny nose and sinus pressures.
Hay fever is caused by an allergic response to airborne substances, such as pollen – unlike a cold which is caused by a virus.
The time of year in which you get hay fever depends on what airborne substance you are allergic to.
The substance that causes an allergic reaction in hay fever is called an “allergen”. For the majority of people, those who do not get hay fever, these substances are not allergens, because their immune system does not react to them.
What causes hay fever?
Hay fever occurs when the immune system mistakes a harmless airborne substance as a threat. As your body thinks the substance is harmful it produces an antibody called immunoglobulin E to attack it. It then releases the chemical histamine which causes the symptoms.
There are seasonal hay fever triggers which include pollen and spores that will only cause symptoms during certain months of the year.
The following are some examples of hay fever triggers:

Tree pollen – these tend to affect people in the spring.
Grass pollen – these tend to affect people later on in the spring and also in the summer.
Weed pollen – these are more common during autumn (fall).
Fungi and mold spores – these are more common when the weather is warm.

投稿日:2017年4月15日

「英語・英会話 アミック」ミスユニバース

ミスユニバースの愛媛県代表に選ばれた福岡佳奈子さんは、全国大会に向けて今様々なレッスンをされていますが、アミックでも英会話をサポートさせて頂いています(o^^o)v

今週からは東京に拠点を移しての活動になるとのことで、今後はスカイプレッスンに切り替えての指導になります。

医師でもある佳奈子さん。美貌と知性を兼ね備えて、尚且つ努力を惜しまないその姿勢は素敵です。

レッスンの様子は、本日14日夕方6時15分からの南海放送ニュースCh.4の中で放送されるそうです。

ぜひ、皆さんも佳奈子さんを応援してくださいね(^_^*)/

投稿日:2017年4月14日

「英会話・英語 アミック」Snapchat

I’m definitely not one to endorse (or condone) using any form of social media, but I will admit that I’ve been having fun keeping in touch with a small group of friends back in the United States by communicating through Snapchat. If you’ve never used this application, basically you mostly communicate by sending very short videos (I believe 10 seconds is the limit) and you can also do a bit of private messaging. The interesting thing is that all of your video uploads can only be viewed and then replayed once, and all of your messages will disappear after the window is closed. It may sound strange, but it’s refreshing in an age of endless digital content uploaded on a daily basis. It’s also fun just to see a little moment of a person’s life instead of a long-winded video that no one has time to view anyway. It’s been my favourite way to communicate online recently because it connects me to people that I really miss but not in an overwhelming way.

Joe

投稿日:2017年4月13日

英会話・英語 アミック Thai New Year

When I lived in Thailand a few years back, I always got excited about celebrating Songkran. Songkran is celebrated on April 13th and marks the Thai New Year. Depending on the location, it is usually a three-day holiday that is famous for its water festival.

In the morning, families visit temples and offer food and new robes to monks. Water is poured over Buddha statues which symbolizes cleansing and washing away bad luck. The main water festival is most popular amongst young people. In the past, the custom involved sprinkling scented water on people. Nowadays, it is basically a huge water fight! Streets are lined with people ready to drench you with water pistols, cups and buckets of water and even low pressure hoses. They put wet, chalky powder on your face as a blessing and for protection against bad luck.

When I first experienced Songkran, I had a blast…the first two days. By the third day, I had had enough and was using the back streets and alleys, dodging people to try and avoid getting soaked. But, wherever I turned there was always someone with water waiting to bless me!

สวัสดีปีใหม่ - Sawadee Pee Mai! (Happy New Year!)
投稿日:2017年4月12日

【趣味で英語力アップ】好きな事を英語で検索してみよう!

みなさま、こんにちは!
急にお味噌汁が恋しくなり、スーパーに買いに走ったお~じろうです(*・ω・)ノ

なぜだかわかりませんが、年に1度はこういう事があります。。。純日本人ですね><

さて、本日は趣味とネット検索を活かして英語力アップしてみよう!というお話です。

お~じろうは音楽好きなのですが、
特にジャズやドラムについて海外のサイトをチェックします。

例えばJazz Timesという下記のサイト
https://jazztimes.com/
最近の海外のジャズミュージシャン情報を知るのに重宝しています。
よく贈り物でJazzのCDをあげる際にも参考にしています。

下記のNewsなどを読めば単純にTOEIC対策にもなります。
https://jazztimes.com/news/ethan-iverson-leave-bad-plus/

TOEICのテキストばかりでは飽きてしまう方には
こういったリーディングはとてもオススメです。
自分の知りたいことなので、読んでいても疲れません。

TwitterなどのSNSは利用していないお~じろうですが、
ネットでいろいろなミュージシャンのウェブサイトをチェックしたり、
Youtubeでインタビュー動画を観たりするのは大好きです。

例えばジャズドラマー ケンドリック・スコット
http://kendrickscott.com/
https://www.youtube.com/watch?v=b9SxDV2SJAU

例えばジャズコンポーザー マリア・シュナイダー
http://www.mariaschneider.com/default.aspx
https://www.youtube.com/watch?v=Vl7ngJ6Tnnk

これだけでもかなりリーディング、リスニングのトレーニングになります。

日頃から英語試験のために英語学習をがんばるのは目標があっていいのですが、
それだと息切れしてしまう方もたくさんいると思います。

まずは自分の好きな事を英語で少しだけ検索してみてはいかがでしょうか?

中高生や大学生、大学院を目指す社会人の方なら、
興味のある大学のウェブサイトをチェックしてみるのも面白いですし、
モチベーションアップにつながります!
https://www.stanford.edu/
https://www.cam.ac.uk/
https://www.berklee.edu/  (←密かに母校を入れてみる。。。><)

その他、憧れの海外の企業を検索したりするのも良いですよ!

それ以外にもちょっと語彙力が必要になりますが、
健康に関する記事なども話のネタになるので時々読んでいます。
http://time.com/section/health/
https://www.nytimes.com/section/health

難しい経済や政治の話が得意な方はいいですが、
TimeやNew York Timesなども上記のように自分と関係の近い記事なら面白く読めると思います。

ぜひ、夢中で読んだり聴いたりできるサイトを見つけてみてください><
英語力アップ間違いなしです!

あとは、自分の趣味について英語で語りたくなったらアミックの無料体験に来てくださいね(*・ω・)ノ

それではみなさまHave a nice day!!

投稿日:2017年4月11日

【TOEICリーディング対策】公式問題集を使ってPart 7対策

みなさま、こんにちは!
いつも行くクリーニング屋さんが忙しくしているのを見て
「春が来たんだなぁ。」と感じたお~じろうです(*・ω・)ノ

こんな季節の感じ方もあるんですね。
クリーニング屋さん、がんばってください><

さて、本日はTOEICリーディング対策の方法についてちょこっとお話できればと思います。

よく生徒さんから
「リスニングはできたけど、リーディングが伸びませんでした。どうしたらいいですか?」と質問されます。

現在の点数によって答えは様々ですが、
基本的に200点台(またはそれ以下)の方は単語と文法の基礎を勉強するだけでも伸びると思います。

問題は300点台(リーディングのみの点数)の方ですが、
こちらは単純に読む訓練を積んでいない方が多い気がします。

時々、「市販の問題集をたくさん買って勉強しているのだが、イマイチ点数が伸びない。」との話を聞きます。

そこで下記の質問をします。
「ちゃんと長文を最初から最後まで読んでいますか?」

返ってくる答えは大抵、下記が多いです。
「設問を読んで必要な所だけ読んでいます。」

それはテストの時(または直前期)にやったらいい話で、
普段の英語学習でやる必要はないのではないかなと思います。

ですので、お~じろうのクラスでは生徒さんには、
特にPart 7の練習の時は、時間がかかるのは構わないので、
長文を最初から最後まで読んでから設問を見て解くようにお伝えしています。

確かに答えとは関係のない所も読まなければなりません。
ですが、今回は関係なくても実際のテストでは
答えと関係のある表現やトピックが実はたくさんちりばめられています。
特に公式問題集はそのオンパレードです!

解けたら終わりではなく、長文全てを理解することを目標にしてみてください。

実はそれができるとPart 5 & 6の点数アップにもつながります。
数年前に実際のテストであったことですが、
Part 5の語彙問題で悩んでいた問題の答えがPart 7の長文に出ていたことがありました。
(すぐにPart 5に戻って答えを修正しました(;^ω^)お~じろうもまだまだですね、がんばります><)

【読む】というのは面倒に感じるかもしれませんが、実は一番力が付く方法です。
そこで、オススメなのが、公式問題集の別冊『解答・解説』を使った勉強法です。

リーディングが300点台の方だと、長文も7割程度しか理解できていないことがほとんどです。
別冊『解答・解説』にはPart 7 の長文が丸ごと載ってあるだけでなく
日本語訳やWords & Phrases、Expressionsなど【読む】うえで助けになってくれる情報が満載です。

下記は実際の使い方です。
※自信のない方は先に日本語訳を読んでおくのも手です。

①まずは英語の長文を読んでみる。

②わからない単語などは日本語訳などをヒントに確認し英文の下に書いておく。

③設問と答えの選択肢をチェックする。

④長文から答えのキーとなる箇所を蛍光ペンでマーキングする。
(これをすることで、問題とその答えの導き方の傾向がわかるようになります。

⑤余裕があれば間違えの選択肢がなぜ間違いなのかも考える。

※オプションとして主語や述語動詞をチェック(波線や下線を引いてみるなど)、
意味のカタマリごとにスラッシュを引いてみるとより文章を理解する力が付きます。

これを市販の新形式公式問題集3冊6セット分のPart7を一通りやって、
知らなかった単語や表現を復習するだけでも相当リーディングの力が付きます。

あとは普段から英語を【読む】習慣をつけることも大事です。
(これはまた別の話ですね><)

それと試験前に、すでにやったことのある模試で構いませんので、
試験形式通りに1度は練習しておくと良いです。(時間もしっかり計りましょう(*・ω・)ノ)

TOEIC本番は時間との闘いになります。
タイムスケジュールも大切になってきます。
(それもまた別の機会にお話できればと思います(*・ω・)ノ)

なかなか独学ではリーディングの勉強が進まないという方は、
ぜひアミックの無料体験を受けてみてくださいね!

それではみなさまHave a nice day!!

投稿日:2017年4月10日

英会話・英語 アミック How do you tell a good story?

Each story we hear or read has a similar structure: a beginning – introducing the characters and setting; a middle – what the characters were doing and why, this usually includes a climatic and exciting event; finally an end – how the characters achieved their goal and any consequences of that. This format does not however, guarantee a good story – it is what is happening in our brain that determines whether we perceive the story as good, bad or indifferent.
So what’s going on behind the eyes? Firstly, there is a process called neural coupling taking place. This process activates areas in the brain which allow the listener, or reader, to associate the story to their own ideas and experiences. Secondly, the process of mirroring comes into effect, research shows that listeners and readers experience similar brain activity to the writer or narrator. This can determine the popularity of the story. Thirdly, the brain releases a hormone called dopamine when it experiences an emotionally charged event (remember the climatic and exciting event?). Dopamine allows people to recall more easily and with greater accuracy. Finally, the extent of cortex activities also have an major impact on a story, when we process facts two areas of the brain are activated, whereas a well told story engages many additional areas such as the motor cortex, sensory cortex and frontal cortex. This gives us more connections with the story and more avenues in order to recall in greater detail.

投稿日:2017年4月10日

英会話・英語 アミック Cherry blossom and beer

In spring, one of the best-loved symbols of Japan makes a dramatic sweep across the country.
Sakura (cherry blossoms) bloom usually from the end of March through April in a kind of wave starting in southern Kyushu and working its way northeast. News reports keep the populace up to date on the best places to enjoy hanami (lit. flower viewing).
The undeniable beauty of the delicate pink flowers is offset by a sense of melancholy at their all-too-brief appearance. This is often compared to our own short time spent on the earth. This mixture of feelings is best expressed when completely drunk, of course. And so every year, hundreds of thousands of Japanese of all ages gather beneath the pink blooms, sing karaoke, dance and drink till they fall over.

Enjoy while it lasts!

P.s. Don’t forget the beer!

投稿日:2017年4月8日

「英会話・英語 アミック」Peach Blossoms

So it’s spring and I think it’s safe to assume that we are all well aware of how beautiful the cherry blossoms all over Japan are this time of year. Unfortunately the estimated full bloom of the sakura trees in Ehime coincides with a string of rainy days at the end of this week, so that may ruin hanami plans for some people.

The funny thing is that I haven’t really noticed the cherry blossoms near my house (since they are only now blooming), but instead I’ve been admiring the deep pink of the peach blossoms that a kind old woman in my neighbourhood has outside her house. Those peach blossoms may take the place of the usual cherry blossoms for my hanami this year, but I’m okay with that. They have another kind of beauty to appreciate.

Here’s a photo I took:

Joe

投稿日:2017年4月6日

【英会話・英語 アミック】「見る」(see, look at, watch) の違い

日本語の「見る」に当たる英単語でよく使われるのものに see と look at と watch があります。

簡単にその使い方の違いを説明しましょう。

① see は、「自然に視界に入るモノを認識する時」に使います。

例えば、I sometimes see him in the company. (会社で時々彼を見かけます/彼に会います。)

Can you see the castle over there? (あそこのお城が見えますか?)

② look at は、「見ようという意思を持って意識的に目を向ける時」に使います。見る対象は止まっている場合が多いです。

例えば、Look at me! (私を見てください。)

She looked at the picture. (彼女はその絵を見ました。)

③ watchは、「じっと見る、注意してみる、観察する時」に使います。また、見る対象は動いている場合が多いです。

I watch TV. (私はテレビを見ます。)

本当に簡単ですが、今日はこの辺で。では!

里美

投稿日:2017年4月6日
各校のお問い合わせ
お問い合わせ

愛媛県・松山市・東温市で最大規模の英会話スクール、アミック・イングリッシュセンター

アミック・イングリッシュセンターは、1998年に愛媛県重信町(現東温市)で英会話スクールとして創業し、愛媛県松山市と東温市を中心に、これまで18年間誠実に英語を教えて参りました。最近のグローバル化に伴い、英会話スクールの必要性はますます増加しております。特に、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく持つ人材が必要とされており、英検など4技能対応型の試験への期待も高まっております。小学校の英語必修化や資格試験を重視する大学入試の大幅な変更もすぐそこに迫って来ている中、 アミック・イングリッシュセンターとしては、英検やTOEICの対策にも力を入れており、優秀な外国人及び日本人講師を積極的に採用しております。

特にお伝えしたいアミック・イングリッシュセンターの魅力は、「英語を教える外国人講師及び日本人講師が極めて優秀である」「英語教授法により、効果的に英語力を向上させるカリキュラムが組まれている」「愛媛の松山・東温に地域密着型で英会話スクールを運営し、地域の英語力向上に貢献してきた」「初心者にも優しく、かつ通訳という高い英語力が必要な指導も可能な英会話スクールである」という4点です。

TOEICの点がなかなか伸びない、英検を取りたい、更に英語力を伸ばしたい、通訳者になりたい、これから英語を始めるので正しい勉強法を知りたいという方は、ぜひアミック・イングリッシュセンターにお越しください!

PAGE TOP